PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

内子と外子

今日もまた、英多郎寿司に季節を感じさせる
魚がやってまいりました。

「コウバコカニ」です。

koubako


コウバコカニとは、もともとズワイガニのメスでして、
地域によりその呼び名が変わります。

メガニ、オヤガニ、コッペガニ、コウバコガニ、セコガニ、セイコ(セイコガニ)、クロコ

今回は福井県産の「越前ガニ」のメスなので「コウバコガニ」になります。

このカニはオスとは違い、出産のため脱皮ができないので、
大きさが、オスの十分の一ほどしないのです。
しかし、メスでしか味わえないものがあります。

それが、「内子」と「外子」

その、ほのかな甘味はメスのカニの特権

koubako


英多郎ではそれを、丁寧にほぐした身と混ぜ一杯のカニの甲羅に
贅沢に詰め込んだものを、お客様にお出しいします。

この味を
是非ご自身の舌で御賞味してくださいませ。

| 未分類 | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eitarouzushi.blog39.fc2.com/tb.php/220-f407f83d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT