PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

豊橋産愛秋豊柿

08100501.jpg
「柿が赤くなると、医者が青くなる」と言います。お百姓は収穫期は忙しくて医者にも行けない、という意もあるようですが、もともとは、気候が過ごしやすく食欲も増進する秋は、人々の体調も良くなる、という意味です。しかし、柿自体にも優れた栄養価があるのです。オレンジ色はベータカロチン、ビタミンAですし、ビタミンCについては、ミカンを上回り、1個で1日の必要摂取量を補えます。風邪の予防、高血圧・動脈硬化の防止になりますし、アルコールを分解する酵素を含むので二日酔い対策にも効果的です。
当店でも今週からデザートに柿をお出しし始めています。写真の柿は、愛秋豊と書いてあいしゅうほう、と読みます。日本一の次郎柿の産地、豊橋市で次郎柿の変種として開発された柿で、次郎柿の1.5倍もサイズが大きいことと、種が無いのが特徴です。また、実にびっくりするほど美味です。健康に良く、味も良い、秋の味覚をお楽しみください。

にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ

| 本日の食材 | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eitarouzushi.blog39.fc2.com/tb.php/99-718d4e1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT